東西文化研究ノート

東西文化の融和体得者を育成せんことを建学精神とする両洋学園の創立者・中根正親先生の「両洋精神」と、国民教育の友とならんと「社団法人実践人の家」を創始された教育哲学者・森信三先生の「全一学」に魅せられて、「東西文化の融合は大和民族の世界史的使命である!」というテーマに的を絞って東西両洋文化の研究をしている管理人のブログです。
<< 「歓喜嶺遥か!―満州建国大学植樹班物語―」 | main | 遺伝子ミネラル水で不整脈が完治した!遺伝子ミネラル療法体験記(1) >>
抗癌剤で苦しむ人に朗報!遺伝子ミネラル水で抗癌剤の副作用が皆無!
0
    ご質問等ございましたら こちらからお問合せ下さい。

    遺伝子ミネラル療法体験記(2)
     
    抗癌剤で苦しむ人に朗報!
    遺伝子ミネラル水で抗癌剤の副作用が皆無!

    この体験記は、西 美忠(にし よしただ)さんからの聞き書きです。
    (聞き手は鎌形昌枝さん 京都市山科区東野中井ノ上町14-4 鎌形酒店・自然食品店経営)

    平成27年7月現在の西さんの状況
    京都市山科区在住、昭和4年11月29日生まれ84才。身長157センチ、体重53キロ、中華料理店「なぎはん」経営。毎日お元気で働いておられます。


    肺癌に掛かった当時(平成20年6月頃)の生活状況について
    肺癌発見のきっかけは市民検診でした。血圧140、睡眠5時間、痛み苦しみあまりなし。
    家族は、妻と二人暮らし、労働時間1日10時間(中華料理店「椥辻飯店」経営)、体調良好。通院していた病院は、京都民医連中央病院
    (呼吸器科)。主治医に肺癌ですが手術されますかと聞かれました。気力はありましたので「手術して下さい」と答えました。京都民医連第二中央病院に移り組織を取って検査して頂きました。


    入院・手術時の状況
    小細胞癌がたくさん散らばっていると言われ、中央病院で手術して貰いました。点滴の抗癌剤が合わず、イレッサ(肺癌の分子標的治療薬「ゲフィチニブ」)も合わず、別の飲み薬に変えたらよく合ったので、その抗癌剤で治療して貰いました。20日間入院しました。入院中は体調が良く食欲も充分ありました。抗癌剤による副作用は全く有りませんでした。

    手術直後の状況
    血圧126、睡眠8時間、手術で癌細胞は全部取れなかったので、主治医から通院で治療しますと言われました。

    2年後(平成22年)
    ペット検査で癌は消滅していました。


    【参考】(PET検査は、がんを検査する方法の一つで、特殊な検査薬で「がん細胞に目印をつける」というのがPET検査の特徴。PET検査では、検査薬を点滴で人体に投与することで、全身の細胞のうち、がん細胞だけに目印をつけ、専用の装置で体を撮影することで、がん細胞だけを見つけることができる。PETにより、従来の検査にくらべ、ずっと小さな早期がん細胞まで発見することが可能になった。)

    4年目(平成24年)
    肺に水が溜まったので、入院して抜いて貰いました。中央病院で3週間に1回点滴の抗癌治療を受けました。

     
    西さんが遺伝子ミネラル水に出会った時の会話
     
    鎌田
    平成20年6月20日のことは、あまりの衝撃で忘れることが出来ません。西美忠さんが弊店においでになったときのことです。

     
    西 
    肺癌になってしまいました。5日後に手術します。安全な特効薬ありませんか。

    鎌田 
    えっ、肺癌ですって!うそでしょう、そんなに大きくなっているんですか。

    西 
    はい、小細胞癌が肺中にたくさん散らばっているんです。

    鎌田 
    食べ物には感心するほど気をつけてはったのに―。苦しいでしょう!痛みませんか。

    西 
    今まで病気には縁がなかったものですから心配で心配で―。

    鎌田 
    西さん大丈夫、これが有ります。心配しないで。4月に出会ったばかりです。癌の人が次々回復されているんですよ。これです。遺伝子ミネラル水溶液といいます。

    西 
    何から出来ているんですか?

    鎌田 
    約数億年間、地下数千メートルの海底に埋もれていたものが地上に隆起した鉱物です。東北地方の阿武隈山系から切り出された花崗岩(蛭石)を酸で処理してイオン化し、添加物を一切使わず作られたのが「遺伝子ミネラル水溶液」です。鉱物性のミネラルをいっぱい含んでいるんです。超ミネラル水ともいいます。

    西 
    すごいものですね。

    鎌田 
    魔法の水、神の水といいたいです。最近、生活習慣病が急増しているでしょう。その原因がミネラル不足なんです。昔は有機栽培でしたが、今はお野菜等は農薬・化学肥料が主流です。だから土の中のバクテリアが死に土がスッカリ痩せてしまったのです。だから農作物がミネラル不足になったのです。西さんはそんなことはよくご存知ですものね。現代は豊かさ便利さを追求するあまり、ストレスや電磁波等々で、人間ばかりではなく、地球上に生かされているあらゆる生命がおびやかされているというのは本当に悲しいことですね。

    西 
    その通りですね。いろんな健康食品がありますが遺伝子ミネラル水は本物ですね。これにかけます。ところで、どれだけ飲めばいいんですか?

    鎌田  
    1日に150CCを、2倍にうすめて5回に分けてお飲み下さい(薄めるのは3倍でもいいのです)。朝寝起き30CC、朝食前30CC、昼食前30CC、夕食前30CC、お休み前30CCです。

    西 
    今日からしっかり飲みます。病院へも持って行きます。

    鎌田 
    西さんは素直で心の清らかな方ですから、きっときっとよくなられますよ。祈ってます。

    西 
    有難うございます。前途に希望が持てました。

    鎌田 
    遺伝子からのメッセージの冊子お読み下さいね。

     
    鎌田 
    西さんは明るい表情で帰られました。その時の目の輝きが今も鮮明に浮かんできます。それから15日後に西さんからお電話がありました。

     
    西 
    もしもし西です。遺伝子ミネラル水はすごいものですね。手術もうまくいって抗癌治療もしてるけど、抗癌剤の副作用が全くなく、お腹が空いて好調です。髪の毛も抜けないし、元気です。2〜3日したら退院できそうです。早く鎌形さんのお店の納豆やお野菜も食べたいです。

    鎌田 
    そんなに早く退院していいんですか?おめでとうございます!

     
    鎌田 
    翌々日、肺癌の大手術後の西さんと思えない元気さで、にこにことお店まで来て下さいました。
    手を取り合って喜び合った西さんの手の温もりを忘れることが出来ません。椥辻飯店(中華料理店)経営される西さんは、その時77才でした。お店も改装されて「なぎはん」と改名し84才の今も毎日笑顔で働いていらっしゃいます。西さんはしみじみ語られます。

     
    西 
    遺伝子ミネラル水溶液のお蔭で命を頂きました。多くの方々に心より感謝致します。有難うございます。長年口に入れるものは安全なものを中心にしてきたのも肺癌を克服できたお蔭と思います。

     
    鎌田 
    私は今、遺伝子ミネラル水溶液を研究開発して世に送って下さった多くの方々や健康な身体づくりの為に、今何が必要かを分かりやすく説いて、日本中に健康と笑顔の種まきをして下さっている「シーガル株式会社の秋山社長」と多くの方々に、心よりお礼を申し上げ感謝致します。計り知れない恩恵を頂きながら生かされて参りました事を思います時、少しでもお手伝いさせて頂けますことが嬉しくて喜びがあふれて参ります。有難うございます!有難うございます。

     
     
    【参考】
    遺伝子ミネラル水とは、花崗岩から特殊な方法で抽出したバランスの取れた金属ミネラル水です。健康を維持するために絶対必要で、ミネラルは遺伝子とのかかわりが大きいことから、遺伝子ミネラル水溶液と命名されました。
     

    遺伝子ミネラル療法とは、この遺伝子ミネラル水を飲んで病気を治療する方法のことで、全国には、野島尚武先生(信濃町外苑クリニック)、新田紀夫先生(医療法人翠十字杜都千愛病院長)、沼田光生先生(海風診療所院長、医療法人仁徳会周南病院理事長)、白川太郎先生(ユニバーサルクリニック)など、この遺伝子ミネラル療法で治療成果を挙げている医師もいらっしゃいます

     【参考】 遺伝子ミネラル水溶液Q&A(1)  遺伝子ミネラル水溶液Q&A(2)
     
     
     
     
    ハッピークリエイト かわいや では、
    http://kawaiya.0394.daa.jp/

    遺伝子ミネラル療法や遺伝子ミネラル水溶液を
    超お得にご購入する方法や代理店に登録する方法
    などについてお知らせしています。
    このフォームからお問合せ下さい。
    | 遺伝子ミネラル療法 | 15:05 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    • 東西文化融合の旗手たち(一)新井奥邃−明治維新が生んだ、キリストの志願奴隷戦士−(1)
      kozukata (11/30)
    • ブログ創刊の辞
      JUN ARAI (11/30)
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE