東西文化研究ノート

東西文化の融和体得者を育成せんことを建学精神とする両洋学園の創立者・中根正親先生の「両洋精神」と、国民教育の友とならんと「社団法人実践人の家」を創始された教育哲学者・森信三先生の「全一学」に魅せられて、「東西文化の融合は大和民族の世界史的使命である!」というテーマに的を絞って東西両洋文化の研究をしている管理人のブログです。
| main | ■特定商取引法表示 >>
ブログ創刊の辞
0

    この度、ブログ「東西文化研究」を始めることになりましたので、謹んで一言ご挨拶申し上げます。

     

    東西文化の融和体得者を育成せんことを建学精神とする「両洋学院」(現両洋学園)を、大正7年に創立された「中根正親先生」は、この校是に基づいて、「両洋精神」を涵養する教育を実践されました。

     

    国民教育の友とならんと「社団法人実践人の家」を創始された教育哲学者「森信三先生」は、その著書の中で「東西文化の融合は日本民族の世界史的使命である」と説かれています。

     

    この両者の薫陶にあずかるご縁に恵まれたこのブログの管理人は、その後塵を拝せんことを庶幾い、浅学非才を省みず、「東西文化研究会」を結成して、ひそかに「東西文化研究」を続けて参りました。

     

    このたび還暦の年を迎えるに当たり、そのつたない研究成果をWEB上に公開するため、ブログ「東西文化研究」を創刊する運びとなりました。このブログの記事が東西両洋民族の相互理解を深める一助となり、世界平和に貢献できますよう念願しています。有縁の皆様方に、末永くご愛顧下さいます様、心よりお願い申し上げます。(東西文化研究会 鈴木登志正)

    | 随感録 | 06:00 | comments(1) | - |
    コメント
    岩渕克郎さんの満州建国大学での校内緑化運動について知りたいと思っています。WIKIPEDIAの岩渕さんの記事に記されている《鈴木登志正「歓喜嶺遥か!満州建国大学植樹班物語」『東西文化研究』(東西文化研究会)第1号〜第4号、1999年》はどのようにしたら読めるのでしょうか? 教えていただけたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。
    | JUN ARAI | 2014/11/30 5:33 PM |
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    • 東西文化融合の旗手たち(一)新井奥邃−明治維新が生んだ、キリストの志願奴隷戦士−(1)
      kozukata (11/30)
    • ブログ創刊の辞
      JUN ARAI (11/30)
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE